管理人がおもしろいと思った情報を徹底分析

江口洋介の性格は悪いのか?それともいい父親キャラ?

1987年にデビューを果たした俳優の江口洋介ですが、これまでに数々のドラマや映画、そしてCMに出演し、プライベートでは歌手の森高千里と1999年に結婚をし、現在2児の父でもあります。

そんな江口洋介ですが、家庭ではどのような父親なのでしょうか。

ケセクヘホイ。イ霖・ア

 

数々のドラマに出演の江口洋介

冒頭にも書きましたが、1987年に「湘南爆走族」という映画で主人公を演じて以来、1990年代では三上健一役で「東京ラブストーリー」に出演したり、神野時男役で「愛という名のもとに」に出演しています。
実は「東京ラブストーリー」と「愛という名のもとに」共に鈴木保奈美が出演しており、江口洋介は2つのドラマで共演していることがわかりました。
同じ年代で2つのドラマに共演することは当時は滅多になかったと思いますので、今となっては貴重な経験でしたね。
さらに一番印象に残っている人も多いのではないかと思いますが、1993年と1997年にフジテレビ系列で放送された「ひとつ屋根の下」で柏木達也役を演じて、”あんちゃん”で親しまれてましたね。
「東京ラブストーリー」や「愛という名のもとに」さらに「ひとつ屋根の下」では今では見る事のできない長髪がとても印象的だったのを覚えています。

ケセクヘホイ。イ霖・イ

 

 

救命病棟24時第5シリーズに抜擢されたなかった理由と性格が関係している!?

1999年からフジテレビ系列で放送されており、現段階で第5シリーズまで放送されている「救命病棟24時」ですが、第1シリーズから進藤一生役として主演を演じていましたが、何故か第5シリーズでは出演されず、代わりに夏目衛役を演じた時任三郎が出演されました。
実は第5シリーズで江口洋介にオファをかけなかった理由の一つとして、江口洋介の性格が関係していることが一部で話題になりました。
しかし、性格と抜擢されなかった理由は全く関係なく、当初の予定では、第1シリーズから共に共演をしてきた松嶋菜々子と第5シリーズでも共演をするという設定だったのですが、江口洋介の事務所の社長がワンマン社長で仕事のスケジュールを多忙に入れ過ぎたために、やむを得ず江口洋介本人も断わざるを得なかったようです。

ケセクヘホイ。イ霖・ウ

 

江口洋介は根っからのバイク好きとして有名

江口洋介の趣味は、バイクに乗ることや釣りをすることなど外に出ることが好きということで、お休みの日でも家族で外に出かけるなど、テレビや雑誌のインタビューで江口洋介本人も語っているように、家族をとても大事にしているそうです。
一部では江口洋介の性格が悪いという噂もありますが、本当の性格はおおらかで明るい性格だということで、ドラマでは「白い巨塔」や先日までTBS系列で放送されていた「ルーズヴェルト・ゲーム」など渋い役が多いですが、父親として一生懸命仕事をしながら家族を大事にする人なんですね。
今年の夏には「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」が上映されますが、”斎藤一”役で江口洋介が出演していますので、今後の活躍に期待しましょう。

 


関連記事

ページ上部へ戻る