管理人がおもしろいと思った情報を徹底分析

少女時代ジェシカと在米実業家タイラー・クォンとの熱愛の根拠とは

ティファニー、ソヨンとともに少女時代のさきがけとなるユニットから活動をしていた、ジェシカ。韓国系アメリカ人でありながら、韓国在住歴が長いので韓国語がとっても上手です。その反面、マイペースな性格であることも知られています。

そんなジェシカに、熱愛報道が出てきました!!お相手のことや、熱愛ではないかと言われている理由を見てみましょう。

少女時代 ジェシカ 熱愛 画像2

 

■熱愛を噂された相手とは?!

お相手は、在米韓国人の実業家であるタイラー・クォン氏です。タイラー氏は米ミシガン大学で経営を専攻し、ニューヨークに本社のある投資会社内の芸能事業部CEOを務めています。住まいはニューヨークのマンハッタンですが、香港出張が多いことからジェシカとは出張の折に出会ったのではないかとされています。

image

 

■熱愛の根拠はどうなっている?

ジェシカが2013年5月にニューヨークを訪れた際、マンハッタンのデパートやレストランにタイラー氏と同行したことが知られています。このときには二人きりではなく、タイラー氏の友人たちとラスベガスにも行ったということでした。

しかし、2013年10月に行われた芸能関係の授賞式で、少女時代が賞を受賞。代表してジェシカがトロフィーを受けた際、授賞式で並んで座っていたのはタイラー氏だったのです。さらに二人は記念写真も一緒に撮影。同年のクリスマスイヴには、韓国で二人きりで過ごしたことが多くの人にキャッチされています。

 

■ジェシカの対応は…?

瞬く間に世界中に広まった、ジェシカとタイラー氏の交際ですが、ジェシカはこれを否定しています。少女時代の事務所も「確認してみた結果、ジェシカとタイラー・クォン氏は仲の良い知人であるだけ。恋人関係ではない」と、二人の関係を否定しているのです。

 


関連記事

ページ上部へ戻る