管理人がおもしろいと思った情報を徹底分析

韓国人ハーフの水原希子は韓国語を喋ることはできるのか?

モデルの水原希子は、近年ドラマや映画にも出演しており、注目を浴びています。美人なのですが、容姿から「日本人ではないのではないか」との噂が出ていることをご存じでしょうか。

確かに、アジア圏内のような顔立ちですが…。一緒に出てくる、韓国というキーワードとはどんな関係があるのか?調べてみました。

水原希子 韓国 画像1

 

 

水原希子、その生い立ちとは?

 

水原希子は在日韓国人の母親と、アメリカ人の父親との間に生まれたハーフです。アメリカで生まれたので国籍もアメリカとなっています。この段階で、すでに日本人ではないのですね。

1歳のときに神戸に移住し、11歳のときに両親が離婚しました。その後は母親に引き取られ、妹と共に育てられたようです。

 

韓国語を喋ることができるの?

 

水原希子は、人気K-POPグループ、BIGBANGのリーダーであるD-DRAGONとの交際が報じられています。デート写真なども多く撮られており、事実のようです。

相手が韓国人ということで、韓国語でコミュニケーションを取っている様子も報じられています。日本語と韓国語は、発音も文法も似ているので、あまり苦労なく喋ることができるのかもしれませんね。

水原希子 韓国 画像2

 

 

なぜ日本名を名乗っているのか?

 

水原希子は、姉妹ともども日本名を名乗っています。母親が在日韓国人でしたが、もともと日本名を名乗っていたようです。周囲に溶け込みやすくするためでしょう。

しかし、国籍はアメリカのままです。いつかは世界進出したいという、野望の表れではないかと言われています。水原希子は、韓国語の他に英語も堪能です。育った環境の影響もあるとはいえ、世界を目指すのであれば、言葉の壁が無いというはうらやましい限りですね。

モデルとして、女優として今後どのように成長していくのでしょうか?水原希子に引き続き注目していきたいと思います!

 


関連記事

ページ上部へ戻る