管理人がおもしろいと思った情報を徹底分析

水原希子がSeventeenモデル時代に喫煙で解雇されていた過去

モデルとして大活躍中の、水原希子。母は韓国人、父はアメリカ人のハーフで、実は日本人の血は全く入っていないという経歴の持ち主でもあります。

そんな水原希子が、かつて喫煙が発覚してブログが炎上したことがあるのだとか…。その時の状況を、詳しくお伝えしますね!

水原希子 喫煙 画像1

 

喫煙で炎上してしまったブログとは?

これは、オフィシャルブログではありません。水原希子がプライベートで更新していたブログであるということです。そのブログは、15歳のときに水原希子が開設していたものだといいます。

驚くべきは、その内容です。15歳だったにも関わらず飲酒や喫煙を行っている様子がハッキリと書かれていたといいます。さらにはスロット通いをしていたとか…。いくら未成年で人気モデルだったとはいえ、常識を超えている状態ですよね!

 

喫煙を責められた水原希子の意外な反応?!

このプライベートブログがファンに特定されてしまい、当然未成年時代の飲酒や喫煙を責められてしまいます。これに対し水原希子は反省する姿を見せるどころか、「お前らいい加減にせーよ。Seventeenにチクったからってうちはビビらんし、うざすぎる。そんなファンらんし」と反論!

当然、ブログは炎上。問題のブログはその後削除されましたが、水原希子はSeventeenのモデルを解雇されます。同時に、一時は芸能界から消えた存在となっていました。そこから現在まで復活を遂げているところを見ると、何やら底力のようなものを見説得られているようですね。

水原希子 喫煙 画像2

 

元ヤンキーって本当?

先のファンに対するコメントや口調を見る限り、水原希子は元ヤンキーではないかと言われています。かなりの確率で、この可能性は高そうですね!ただ、芸能界では元ヤンキー疑惑は定番のように多いため、どこまでをヤンキーというのか微妙と言えるでしょう。言葉遣いや飲酒、喫煙だけならば水原希子以外にもたくさんいそうですよね。

モデルとしての実力があるのは理解できますが、話し方にはもう少し気を付けていただきたいものですね。

 

関連記事:韓国人ハーフの水原希子は韓国語を喋ることはできるのか?

 


関連記事

ページ上部へ戻る