管理人がおもしろいと思った情報を徹底分析

大泉洋の兄「潤」は弟と対照的に優秀で堅実な人生を歩んでいる

北海道出身の人気タレント、大泉洋。個性的な容姿と、演技力で近年は映画の主役を張るまでの実力派となりました。そんな大泉洋に、実の兄がいたというのです。これまであまり語られることのなかった、大泉洋の兄について調べてみました!

大泉洋 兄 画像1

 

大泉洋が兄について触れたとき

 

大泉洋のウィキペディアには、結婚したためか家族の欄には妻である、中島久美子の名前しかありません。両親についてはどちらも健在で、大泉洋は著書の中で名前を明かしていましたし、母親は番組にテレビ出演したことがあります。

それでは、兄の存在についてはいつ触れたのでしょうか?調べてみましたところ、北海道新聞のインタビューで、兄を含め家族について大泉洋自身が話している記事がありました。また、かつてスピリチュアルブームを起こした番組にて、大学入試について優秀な兄と比べて、自身は二浪していることを明かしています。

 

兄は現在いくつなのか?名前は?

 

先にも書きました、北海道新聞のインタビューでは「7つ上の兄」と答えています。随分と年の離れた兄なのですね。名前につきましては、大泉洋の名前の由来と共に書かれていることが多く、「兄が潤だったから1字の名前に合わせた」と書かれています。

そうなると、大泉洋の兄である潤は現在47歳ということでしょうか。兄の家族については詳しくは触れられていませんが、すでに子供がある家庭のようです。大泉洋が憧れた東京の大学、早稲田大学を卒業後、兄は地元で就職して家庭を築いています。

大泉洋 兄 画像2

 

兄の職業はなにをしているのか?

 

大泉洋の兄について、地元のことを紹介した動画サイトに出演したことが話題となりました。兄は函館市の公務員で、2011年の時点では観光宣伝課に所属されていたようです。ただし、この動画についても大泉洋の兄としてではなく、あくまで市役所の広報活動として出演されています。

兄は、現役の公務員ですので職場に迷惑が掛かってしまうためか、大泉洋もインタビューでは詳しく触れていません。ちなみに、大泉洋の両親は元教員ですが、どちらもすでに退職しておりますので、テレビ出演や名前を表に出しているのでしょう。その両親も、長男のことについては触れていません。

Exif_JPEG_PICTURE

 

芸能人の兄とはいえ、家庭のある一般人ですから、そっとしておいた方がよさそうですね。

 


関連記事

ページ上部へ戻る