管理人がおもしろいと思った情報を徹底分析

山本裕典の性格が意外とナイーブなエピソードを紹介

ファッションモデルであり、俳優としても活躍している山本裕典。甘いマスクと、180cmという長身のギャップが好評を得ています。そんな山本裕典の性格を調べている人が多いようです。詳しくまとめてみました!

 

山本裕典 性格 画像2

 

山本裕典の性格はズバリ…?

山本裕典の性格はズバリ、ナイーブさんです!表情やしぐさから、そんなことはあまり感じさせませんよね?ドラマの役どころでも、ナイーブどころか自信にあふれている役が多いように思います。どうしてナイーブであることが分かるのかといいますと、本人が語っているエピソードがありました!

本人が語った性格エピソード!

日本テレビ系列「誰だって波乱爆笑」に出演した際に語ったところによりますと、JUNONボーイで純グランプリを獲得した際には喜びよりも、グランプリであった溝端淳平が嫌いだったといいます。「僕は19回の準グランプリで、淳平は19回のグランプリだったから、どこへ行っても僕グランプリです(って淳平が自己紹介していたから)」なのだとか。

また、同じく「誰だった波乱爆笑」では「デビュー当時はすぐに主役に抜擢される稚思っていたが、実際にはオーディションに落ちまくり、帰り路に悔しくて泣いた」というエピソードも明かしています。そんな反面、舞台の座長を務めた際ニュースウォーカーのインタビューでは、「役に違和感を感じて、(演じる役の感情の動きが)全部ウソなんじゃないかと思った」と話していました。加えて、舞台の稽古初日からトイレに引きこもってしまったというエピソードもあったようです。

山本裕典 性格 画像1

 

性格が悪いと言われていた理由は?

これまで、山本裕典の性格といえばチャラいとか性格が悪いなどと言われることが多かったようです。これは単に、演じる役柄やモデルの仕事で着ているファッションから噂されているものでしょう。

俳優のお仕事にも真摯に向き合っている、山本裕典。なかなか好感が持てる性格の持ち主なのではないでしょうか?

 


関連記事

ページ上部へ戻る